TOP最新情報大人気!のブラックシマチョウが日本酒に合うか試してみた

ABOUT マルウシミートの最新情報

大人気!のブラックシマチョウが日本酒に合うか試してみた

大人気!のブラックシマチョウが日本酒と合うかためしてみた!

みなさんどーも!
焼肉とお酒をペアリングするマニアの銀座2丁目店店長「サンチェス下田」です。

本日は、銀座2丁目店のみで提供している「ブラックホルモン」と僕が本当に大好きな、”変態”日本酒をペアリングしていきたいと思います。
え?ホルモンと日本酒??
と思われる方も多いと思います。
「やっぱホルモンにはビールだろ!いやハイボールだろ!」とおっしゃる方も多いかもしれません。
事実、僕もホルモン食べてビールでクウウウウッッ、ってのは大好きです。

ですが、今回ご紹介するホルモンがこれまた半端ないホルモンでして!
ホルモンの詳細はコチラから。

このホルモン、脂がめっちゃくちゃ甘くて、臭みのかけらもなく超上質なホルモンなんですね。
なので、ビールで流し込むのももちろん美味しいのですが、今回はホルモンの甘味や旨味を引き立てるペアリングを考えました。

まず今日ご紹介する「ブラックホルモン(シマチョウ)」はコチラ!

脂がたっぷりなシマチョウに八丁味噌ベースのモミダレを合わせた、病みつき間違いないシマチョウをカリッカリに焼き上げます。
シマチョウの焼き方ですが、シマシマの模様がある方が皮、ない方が脂で、まずは皮目から焼いていきます。

少し焦げがつくくらいカリッカリに焼いたら、脂面を焼くんですが、ここで注意すべきポイント!

脂の面は焼き過ぎない!

です!
表面に少し焦げがつき、脂の白い部分が残るくらいでOK!
焼きすぎると脂はどんどん溶けて落ちていきます。
脂の甘味を感じていただきたいので、脂は残しつつ焼いてください!


こんがり焼き上がった、ブラックシマチョウに日本酒を合わせていきます!
今回合わせる日本酒はコチラ!
木戸泉酒造(千葉県いすみ市)が作る、唯一無二の日本酒
afs(アフス)
でございます!

この日本酒は「日本一酸っぱい、いや世界一酸っぱい」日本酒でして。
今まで酸っぱい日本酒って「悪くなってる」とか言われてきたんですが、近年では酸味のある日本酒もだいぶ増えてきました。
そう白ワインのような酸味がある日本酒が洋食などの料理に合わせることが増えてきたんですね!

でコチラのafs(アフス)を作る木戸泉酒造さんは、実に50年前からこの酸味のあるお酒を作り続けており、酸味の日本酒のまさにパイオニアだったります!

このお酒、乳酸菌の力を借りて発酵しているので、濃厚な分厚い酸味があるんですね。
なので、チーズとか濃厚な肉料理なんかにも劇的に合うんです。

今回のブラックシマチョウとのペアリングは、
お酒の酸味がシマチョウの脂を引き締め、流してくれる
・シマチョウの旨味、八丁味噌ダレのコクとお酒の濃厚な旨味ががっぷり4つで組み合う
・口の中に旨味ずっと残してくれる

そんなペアリングです。
日本酒として飲むと、今までにない味わいなのでびっくりされるかもしれないですが、是非ブラックシマチョウを咀嚼しながら
このお酒を一緒に口に入れてみてください。
旨味のビックバンが起きること間違いなしです!
是非お試しくださいね!

最後に、ペアリングの極意をお伝えいたします!
お肉を噛んで、モグモグしながらワインを口に含み口の中で「口内調理」を行う!

焼肉とお酒をペアリングするマニアの銀座2丁目店店長「サンチェス下田」でした!